新着ブログ New!

2016-08-01 10:23:00

元サッカー日本代表の城さんと対談しました!

この度ご縁を頂き、城さんと対談させて頂く機会を得ました。

B-plus 経営者インタビュー ←対談内容はこちら。

 

 _DSC1286.jpg

当日は城さんがSavvyへご訪問くださり、1時間半ほどの対談となりました。

 

私の世代からしたら憧れの存在で、最初は緊張していたのですが

本当に気さくな方で様々な会話が弾み、楽しいひと時を過ごさせていただきました。

 

Savvyのコンセプトに大変興味を持っていただいており、

 

ご自身のお子様を通わせたいと行っていただき大変光栄でした。

 

城さんが日本代表としてご活躍されていた時、海外リーグで奮闘されていた時

それぞれの時代で影で大変なご苦労をされていた事なども伺いました。

 

どんな環境でも、どんな状況でも人は常に前を向き、目標を見失わず

進んで行く勇気が必要だという事をお互いに共感しました。

 

城さんのように、逆境に負けることなく試練を試練として受け止める

忍耐強さをSavvyの生徒には持ってほしいなと思います。

 

 

2016-07-22 09:03:00

BBQ Picnic

Savvyでは夏休みの全てのタームでBBQ Picnicを開催します。

でもターム1のPicnic Dayは残念ながら雨に!雨

子供たちもさることながら、講師陣が一番残念がっていました!

 

しかし、その場合のBack Up PlanはたこやきParty!

子供たちは急遽エプロン、三角巾を持参し、ネイティブ達と

たこ焼きを競いあいながら焼いては食べ、焼いては食べ。なランチタイムでした。ぴかぴか(新しい)

 

高学年の女子が調理準備をしてくれました。

たこが嫌いな子が食べられるような大きさに刻んだり、ネギを刻んで

涙が出たり。

 

先生になぜ泣いているのかと聞かれた時には実際に先生を

キッチンに連れてきて、先生にも体験させようとしてました!笑

 

そしてこの日は偶然にもMark先生の誕生日。

急遽皆でケーキを用意して、Birthday partyも開催しました!

 

雨でもどんな状況でも子供達は楽しむことができる天才です。

そして子供たちを楽しませる工夫ができる先生達にも感謝感謝の1日でした。

 

 

2016-07-19 14:45:00

夏季ターム1、本日開始!

暑い日がすでに続いておりますが、Savvyっ子達は毎日元気に学んで、遊んで、汗をかいています!

 

今日からSavvyも夏休み期間となり、新しい顔ぶれも何人かあり、講師陣もワクワクしています。

 

まず初めは自己紹介から。

自分自身を客観的に考え、それを英語で紹介する。

プレゼンの基本です。

 

レギュラーコースの生徒はもう少し踏み込んで、趣味や友達に伝えたい事、知っておいてほしいことなど

を原案作成し、自己紹介してもらいます。

 

また、明日以降は夏をキーワードとして様々な単語や言い回しを学んでいきます。

 

受講生の保護者の方は別途共有アルバムで授業内容をご確認いただけます。

お楽しみに!

 

 

 

 

 

2016-06-29 00:48:00

おめでとう!英検5級 合格!

当塾初の英検合格者出ました!

小学4年生、10歳女子二人です。

Congratulations!ぴかぴか(新しい)

 

二人は授業でもいつも前向きで、前日の集中特訓でさえも楽しく笑いながら合格できました。

机に向かって必死にやって合格するのとは全然意味が違います。

学びとは本来楽しく、充実した時間であるべきです。

 

きっと当日は人生初の受験でもあり、中学生の中に混じってという環境でしたから

少なからず緊張したと思います。頑張ったね、本当におめでとうexclamation×2

 

二人を心から誇りに思います。

 

 

 

2016-06-09 22:08:00

スキンシップの形

お子さんとスキンシップしていますか?

 

乳幼児時期には抱っこだったり、寝かしつけだったりで必要に応じて

意識せずとも自然にスキンシップが行われます。

 

ところが小学生になると早い子では1年生の後半くらいから自我が芽生え

反抗期と思われるような態度をとる子も出始めます。

 

ここら辺りが非常に重要で、このタイミングであえて積極的にスキンシップを

したほうが良いのです。

 

でも、大きくなった子供へのスキンシップっていったいどうすれば??

抱きしめるでもよいし、頭を撫でるだけでも良いのですが、

今まで通りのスキンシップでは、難しい面も出てきます。

 

ご家庭それぞれに合った自然なスキンシップを見つけることが大事。

でも親はすごく意識して、積極的にその機会を作りましょう。

 

私は小学生の子供ふたりが起きてきたらまずハグします。

子供が「まだ?お着替えしたいんだけど。」って言うまで。笑

 

そして自分では絶対にできない、背中をかくマッサージ。

今では床にごろんと寝転がって「背中かいて~」と、ふたり揃って頼んできます。

私は二人の間に座って、両手を使って背中をかいてあげます。

そのまま二度寝することもあるくらい。すごく気持ちいいんですって。

 

スキンシップって言ってもどんな風に?と思われる方には参考にしてみてください。

年齢と環境に応じてスキンシップの形を変える。

 

子供から「やって~♪」と頼んでくるようになったらしめたものです。

小学生になっても、中学生になっても上手にスキンシップを取りましょう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...