Savvy の毎日

2018-06-20 16:01:00

6月のレッスン

6月のテーマは 「身体のパーツ」と「内臓の仕組み」

 

 

ベーシッククラスは 身体を動かしてBodyのパーツを

 

Smell with nose

 

Taste with mouth

 

Touch with hands

 

Sight with eyes  

 

など、単に単語を覚えるのではなくそこから派生して「5感 five senses」

も学びます。

 

たくさんの目や鼻や足があるモンスターを制作しました。

 

20180611_163635_original.jpg

 

 

 

 

レギュラークラスは 内臓を Lungs や Heart など主要な器官から膵臓や脾臓まで。

 

内臓の位置関係を体感するため、内臓Tシャツを作りました。

 

20180605_184355_original.jpg

 

 

最後はこれを来て、「はい、ひょっこりはん!」

ネイティブ講師は何のことかわからないまま大爆笑でした~。

 

image_original (1).jpg

 

 

 

 

何をやるのも楽しく学ぶ。きっと彼らはこのTシャツを見るたびに内臓を意識するでしょう。

大切なことは日々の生活の中に。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-05-20 07:57:00

保護者様からの嬉しいお知らせ

 

保護者様よりうれしいご報告をいただきましたy星 デコメ絵文字

以下 ご紹介です。

「 昨日、娘が起きてすぐに

今日もサヴィ⁉️とパパに聞いていて、「今日は学校だけだよ。」と言うと、
「サヴィ行きたいなぁ、すっごい楽しいんだ〜。来週は何回行けるの⁉️」
と待ち遠しいように話してました。
「そろタッチしたりカードしたり、遊びながら勉強するんだぁ。」
とパパに嬉しそうに報告していてやっとほんとに彼女の中で楽しみ見つけたみたいです!
                やったーえいえいおー デコメ絵文字えいえいおー デコメ絵文字えいえいおー デコメ絵文字えいえいおー デコメ絵文字
なんとなんと嬉しいことか。
彼女はこの4月から通い始めた1年生さん。
これからもわくわくしながら通ってもらいたいと思います。

2018-05-16 15:36:00

5月のレッスン

今月のテーマの一つ 「災害」

 

レギュラークラスでは 「噴火 Eruption」のイメージを得るために

自分の火山を作りました。 レッスン動画はこちら

 

ただ単語を覚えるのではなく

ただ動画を見るのではなく

手で作って、心で学ぶ。

 

今日のレッスンはきっと彼らの心に残ることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-04-25 09:00:00

4月のレッスンの様子

新入生を迎えた4月のレッスン

 

ドキドキしながらやってくる一年生

 

すっかりお姉さんお兄さんになった子供たちが

 

色々とお世話をしてくれました。

 

 

1年生にフォニックや漢字を教えたり

 

泣いてしまったお友達を慰めたりする姿も

 

 

さて英語のレッスンですが4月のテーマは「Cycle」

 

ベーシックコース「Life Cycle」

レギュラークラス「Recycle」

 

それぞれの視点でくるくる回るサイクルを学びました。

全ての生き物は生まれ死んでいくサイクルがあること。

 

植物は種から実になるまで。

 

C9354061-5BFD-47FA-AA2F-F52F1733B047.jpeg

 

 実際に果物を切って、種を探しました。

苺のつぶつぶが「Strawberry Seeds」だと

知ってびっくりする子も

 

 

Recycleはeco system やSymbol,身の回りにある

リサイクル製品などについて学びました。

基板.png

 

 PCの基盤には皆興味深々。

様々な素材でできていることを知りました。

それらがきちんとリサイクルされるシステムがあること。

 

 

そして我々人間もライフサイクルの中に生きていること。

これが実はスクールで一番伝えたかったテーマです。

shutterstock_337823381.jpg

自分が今どのライフステージにいるのか。

毎日楽しく過ごし、育っているのか。

 

自分のライフサイクルをどのように生きていくのか。

 

9歳の子供たちも真剣に聞き、真剣に話してくれました。

 

これからも毎日毎日問い直しながら生活してほしいと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-04-03 00:00:00

本当の食育とは。

          shutterstock_224706934.jpg   

 

 

子供の食と健康については既に多くの議論がなされています。

 

 

最近の「食育ブーム」は子供が食のすばらしさを知る良い機会だなあと

思うのですが個人的には

 

       「自分を守る

 

ことをもっと積極的に教えたいなと思っています。

 

 

 

例えばオーガニックであること、添加物を出来る限り排除すること。

こういった点はすでに子供に限らずとも、健康を維持するためには

常識となっている感がありますね。

 

 

 

我が家では子供が生まれる前から私自身が無添加やオーガニック

に興味があったこともあり、絶対に「食べてはいけない」添加物を

いくつか決めており、今にいたるまで厳守しています。

 

 

 

まずは

①たんぱく加水分解物

②イーストフード

 

この2つが入っている商品は絶対に買いません。絶対にです。

これが食品に添加されている理由はただ一つ

   

    「企業の利益増大」      

 

 

①は人間の味覚を錯覚させ、「旨い」と思わせる添加物です。

  リピート購入につなげ、売上をアップするため使われています。

 

②は生産効率を上げて安く大量に作り、売上アップにつなげます。

 →こちらは食料廃棄の問題ともつながってきます。

 

 

企業の経営追求のもとに人の健康が軽視されている。

そんなイデオロギーの元作り出された食品を

大切な我が子の口には入れたくない。

 

 

我が子供たちには必ず成分表を確認させます。

たとえそこにアンパンマンが微笑んでいても

仮面ライダーのおまけ付でも。

 

 

 この世の中の何が真実で何が大切なのか。

 

 

今の社会を生きていく子供たちにはこれも大切な食育だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...