新着ブログ New!

2017-10-04 06:23:00

Birds! Birds! Birds!

Savvyでは英語を学ぶのではなく、英語というポータルツールを使って

ソーシャルスキルを学んでいます。

 

例えばある日の授業について。

 

我々日本人は鳥についてあまり詳しくない気がするのです。

 

しかし海外の文化はとても鳥と親しみが深い。

 

「金のがちょう」「みにくいアヒルの子」

 など、アンデルセンやグリム童話などにも鳥にまつわる話がたくさんあります。

それに比べると、日本では身近な鳥についてさえ知る機会が少ないような気がします。

 

そこでSavvyでは様々な鳥についての考察を行いました。

 

渡り鳥のルートを世界地図を使って俯瞰的に考えたり。

 

IMG_8132.JPG

 

 

 

割り箸などの身の回りのものを使って鳥の巣(Birds Nest)を作りました。

 

IMG_8137.JPG

 

また、なぜ鳥のくちばしはいろんな形があるのか。

 

人間の口はサイズの違いはあれど、同じ形だよね。

どうしてだと思う?という問いかけをしました。

 

子供たちの導いた答えは食べるえさがそれぞれ違うから。

はちみつ、ミミズ、昆虫、ネズミ、穀物。

 

それぞれの餌を食べるのに適したくちばしはどれだと思う?

 

IMG_8141.JPG

 

など、鳥についての多角的な考え方の入口となる学びを

全て英語でネイティブ講師と行いました。

 

自由と学びと遊びの間に、「知る」がある。

 

Savvyでは毎日毎日子供の可能性を引き出すタネを蒔いています。

 

2017-08-18 00:18:00

宿題をやるということ

Savvyでは宿題の遂行をとても重要だと考えています。

長い人生において、「宿題」とは子供たちが初めて交わす社会的契約です。

 

家族ではなく、担任の先生と毎日交わす約束です。

将来、子供たちが大人になって、約束を守れる人間になるかどうか。

そのための訓練です。

 

字がきれいであること、書き順が正しいこと。

算数の式と答えが正しいこと。

年齢が上がればこれも非常に重要なことです。

 

でもしかし。

特に低学年においては、まずは宿題を毎日欠かさず遂行できる能力を

身につけることが大事です。

 

忘れることもあるでしょう。

でもそこで反省し、また翌日の宿題に取り組む。

 

この毎日の地道な作業こそが人間の土台を作ると信じています。

 

とはいえ。

わが息子君もけっこう宿題を忘れて、反省の多い人ですが。笑

 

大人は、親は、正しい方向へただただ導く存在であるべきです。

忍耐あるのみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017-08-10 16:25:00

BBQ Day!

夏休み特別イベント、BBQパーティ!

朝9時に元気よく集合し、皆でBBQ場へ元気に出発進行!

SavvyのBBQは子供が主体で動きます。

電車を乗り換えて、BBQ場についたら元気に挨拶。

 

炭や薪、鉄板などをレンタルしてBBQ場へエッチラオッチラ運ぶのは

8歳BOYSの役目です。

image_original (2).jpg

 

火起こしは大人が主体ですが、うちわで扇いだり薪をこわごわ

と足してみたり。子供たちもお客様ではない体験を積極的に

つみます。

 

 

帽子を投げて蝉取りに夢中になるグループも(笑)

image_original (3).jpg

 

 

お肉が飛ぶように売れて、こうた先生は大忙し!

image_original (5).jpg

 

いつもは少食のS君、この日は先生も友達もびっくりするぐらい沢山食べました。

食べれるんじゃん!と皆に言われて照れ笑い。

image_original (4).jpg

 

Savvyに戻って通常通りのレッスンへ。

子供達は本当にタフです。居眠りする子なんていません。

image_original (8).jpg

 

遊びも勉強も一生懸命に取り組みます。

image_original (7).jpg

 

 

2017-07-13 11:55:00

葦船キャンプが取材対象に!

山梨県で開催する今回のSavvyの葦船キャンプ。
なんと、地元のメディア撮影が入ることになりました。
新聞社とTV局です。
顔が出るのはちょっと困る。という方事前にご連絡を。
その旨を配慮して撮影してくださるそうです。
また、今回作った葦船はホテル側で永久保存されます。
それはつまり子供たちがつけた名前の葦船がホテルに残り続けるということ。
ホテル側もこの葦船を使って宣伝活動などにご利用されるとのことです。
子供たちの夏の挑戦がいろいろな形で社会に存在し続ける。
ちょっと嬉しいなと思っています。
ご報告まで。

 

2017-07-12 18:01:00

葦舟職人のヨッシーが遊びに来た!

7月31日からの葦舟キャンプの先生

、ヨッシーが遊びに来てくれました!

IMG_5729.JPG

 

 

すでに子供たちは仲良し!

IMG_5736.JPG

 

 

葦舟の動画を見せてもらったり、作り方を聞いたり。

想像力、フル稼動でした!

まだ参加申し込み可能ですのでご検討中の方は是非!

 

 

 IMG_5732.JPG

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...