新着ブログ New!

2016-04-29 11:26:00

1ヶ月の学習の成果

https://youtu.be/x28ySELa7HQ

1か月の学習の成果をまとめました。

レギュラーコースでは1か月間、

生物のライフサイクルを学習しました。

取り扱った生物は(蛙と蝶と鶏)。

 

多くの生徒が知っている単語がほとんど無い中でスタート。

そこから月末の最終日にはライフサイクルのプレゼンができるまでに。

 

レギュラーコースは毎月末にこのようなプレゼンを行い、英語を通じての発信型の

レッスンを行っていきます。

 

2016-04-24 18:06:00

Party◆ Savvy Jewel Night☆..:*・

当塾の開校祝いと称して、普段お世話になっている方や塾生のご家族を

ご招待してささやかなパーティを開催いたしました。

 

当日は品川区の夜景を見渡す31階のラウンジで、美味しい料理とワイン、

シャンパンなどで楽しい時間を過ごしました。

また子供のみならず保護者の方々もネイティブの先生方と語らう時間があったり。

 

Savvyの大きな目標の一つである、地域の方々のコミュニケーションの場となるための

第一歩を踏み出せたのかなと思います。

 

ご参加いただきました関係者の方々、本当にありがとうございました。

そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2016-04-22 12:52:00

先生の紹介

当塾の3人の先生をご紹介いたします。

それぞれが日本での英語教師の豊富な経験を持っており、

その経験からもっと効率の良い英語教育を

日本の子供たちは受けるべきだという持論と自信を持っております。

 

1.Charles先生 金曜日担当

  当塾の英語の教育方針をメインで考案しています。

  日本での教師歴は10年以上のベテランで、下は幼児から上は社会人まで、

  幅広い年齢層への教育経験があります。

  日本でいうところの教育学部のBachelorをアリゾナ大学で卒了しており、

  子供が大好きで教師を目指したという筋金入りの

  教師です。自身も3人の子供がいらっしゃる自他ともに認める子供好きです♪

 

 

2.Mark先生 火曜と木曜

  現在も音楽活動を行う傍ら、英語と音楽を融合した独自のメソッドで

  たくさんの子供たちを英語好きにしてきました。

  当塾においてもすでにファン続出です。

  火曜と木曜はすでに子供がいっぱいの日も出てきました。

 

 

3.Tim先生 月曜と水曜

  英国出身のボールルームダンスを趣味とするジェントルマンです。

  文法が苦手な子供がいると個別に指導方法を考えて実践する誠実な先生です。

  物静かな環境で学びを進めたい子供には最適です。

  近々パパになる予定ですが、きっと優しいパパになること間違いなし♪

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-04-16 15:55:00

monthly conference

開校から二週間が経ち、各曜日、各科目の先生たちが一同に会し、

この2週間のfeed backをシェアしました。

子供たちの様子や、授業の進め方、もっと効率よく弱点補強できないか。

など、内容は多岐に亘り、なかなか熱い議論となりました。

夏休みはサマーキャンプとして楽しく有意義なイベントも企画していきます。

お楽しみに!

 

 

2016-04-09 10:06:00

カーボンハウス

春休み期間も終わり、子供たちは新年度にワクワクしていますね。

 

Savvyの初めての1週間が終わり、先生方も子供たちとの楽しい時間を共有しました。

一番のイベントは、Savvyに届いた荷物のダンボールを使って、カーボンハウスを作ったこと。

 

①どんな家を作るか計画(PLAN)

  窓もいるよね、ドアはここ?大きさは?などなど皆の意見を出し合いました。 

 

 ファイル_000 (1).jpeg

 

 

②実行(DO) 三角屋根に苦戦しました。

 

ファイル_000 (2).jpeg

 

 

③CHECK 違う曜日の生徒がドアをダブルドアへリフォーム。

 一度にたくさんの生徒が出入りできるようになりました。

 

ファイル_000.jpeg

 

 

④ またまた違う曜日に男の子達が基地へリフォーム

  苦労した三角屋根が。。。

 

ファイル_008.jpeg

 

 

⑤女の子のアイデアでDoggy Doorを作りました。

 ペットも飼い始めました。名前は募集中。

 

ファイル_006.jpeg

 

そして入るときにはパスワード「Savvy」をCallしないと

入れないというルールも子供たちで取り決めていました。

初めて来た子も皆「Savvy!」とCallし、「Come in!」と言われて

嬉しそうに入っていきます。

 

PDCRのReviewは続行中~♪

 

今後は色を塗るかどうかをレッスンの中で議論する予定です。

 

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

1 2