代表挨拶

働くママと子どもの「救い」でありたい。

 

日本政府が「働き方改革」や「女性活躍」を推進するたびにいつも思うことがあります。

 

それを実現するための社会的ソリューションはありますか。と。

 

働くママの環境はとても複雑。

一生懸命働けば働くほど育児や家事や仕事について不安や焦燥感は増える。

 

それと一人格闘しながら毎日を過ごしているのがワーママです。

今から10年前、私もそんなワーママの一人でした。

 

幼い子供の健康のため食事に気をつかう

 病気のときは会社を何度も休んで病院へ

キャリアビジョンも心配だけど、子供の教育はどうする?

 

ピアノにプールに体操に英語にそろばん

時間的にも金銭的にも全部はムリ。。。

 

そんなモヤモヤした気持ちを救ってくれる施設を創りたい!と思い、

Savvy After Schoolを設立しました。

 

最初から最後まで働くママと子どもの応援団でありたい

 

 

 116.jpg

 

サヴィインターナショナル株式会社

代表取締役 守安 法子

岡山県出身 同志社大学商学部卒

総合商社20年勤務ののち、働くママと子どもたちを

本当に幸せにする場所を創りたいとSavvy Afer Schoolを創設。

「教育はビジネスではなく、まずは社会のインフラたれ」

をモットーにオリジナルのカリキュラムで子供たちの毎日を支えています。

 

B-plus取材記事

https://www.business-plus.net/interview/1607/k2897.html