代表挨拶

働くママの「救い」でありたい。

 

日本政府が「働き方改革」や「女性活躍」を推進するたびにいつも思うことがあります。

 

それを実現するためのセーフティネットはありますか。と。

 

働くママの環境や考え方はとても複雑。

 

一生懸命働けば働くほど 

育児や家事が完ぺきではないのではないかと

不安や焦燥感や自己嫌悪は増える

 

それを払拭しながら毎日を過ごしているのがワーママです

 

幼い子供の健康が気になり、食事に気をつかうとき

 

幼い子供が病気のとき、会社を何度も休んで病院へ

 

やむなき理由で仕事を休んで子供のそばにいるとき

 

キャリアビジョンも重要だけど、子供との時間も欲しい

 

そこを救ってくれる今日いう施設は本当に少ないなと感じて

Savvy After Schoolを設立しました。

 

最初から最後まで働くママの応援団でありたい

 

 

 116.jpg

 

サヴィインターナショナル株式会社

代表取締役 守安 法子

総合商社20年勤務ののち、働くママと子どもたちを

本当に幸せにする場所を創りたいとSavvy Afer Schoolを創設。

教育はビジネスではなく、まずは社会のインフラたれ。

をモットーにオリジナルのカリキュラムで子供たちの毎日を支えています。

B-plus取材記事

https://www.business-plus.net/interview/1607/k2897.html