新着ブログ New!

2016-02-22 11:02:00

夢と目標

Savvyでは度々「夢と目標」について子供に訪ねます。

まずは入塾体験の時に。その内容はその後、何度変更しても構いません。

例えば夢はと聞くと「お医者さん」「お花屋さん」「ケーキ屋さん」というのが

良く聞かれます。

Savvyはそれを「目標」と考えます。

じゃ「夢は何か。」その目標を叶えた時に得られる他者の成果物です。

「お医者さん」であれば「たくさんの子供を救う」であったり、「難病を治癒する薬を

発明する」でも良いでしょう。

「お花屋さん」であれば「お花で人々の心を温かくする」でも「たくさんのお花の種類を

紹介して広める」も素敵です。

わが娘は「漫画家になりたい」という目標があり、夢は「たくさんの人を楽しませたいから」、

我が息子は「サッカー選手になって仲間のために戦いたいから」です。

ぜひ、お子さんに「なぜその目標にしたのか、周りの人にどういう影響を与えられるだろうか」

と訪ねてみてください。

意外に深い答えが返ってきて、我が子の一面を感じられると思います。

また、目標は同じでも時間が経つと夢が少しずつ変化するのも成長の証です。

何度も何度も問いかけてみることをお勧めします。